銀座レーザークリニックの院長あいさつ

院長の写真

私は、米国ハーバード大学皮膚科でレーザー治療の研究を行い、帰国後日本で
最初Qスイッチルビーレーザーを開発しました。そして日本で最初のレーザー外来を帝京大学に
開設し、多くの患者を治療してきました。そこで分かったことは、正確な診断が
一番重要であるということです。なぜならば、皮膚がんをシミと言っている患者もいるし、
またシミにはいろいろ種類があり、疾患に合わせた治療を行わなければなりません。
シミでお悩みの方は、是非当院にお越しください。

診療時間:水・木・金 12:00~21:00(受付終了20:30)※脱毛の診療時間とは異なりますので、ご注意ください。

略歴

  1978年  東京大学医学部医学科 卒業
  1978年  東京大学医学部皮膚科研修医
  1979年  東京大学医学部文部教官助手
  1983年  東京大学医学部皮膚科医局長
  1984年  三楽病院皮膚科部長
  1985年  米国Harvard Medical Schoolマサチューセッツ総合病院皮膚科 research fellow
  1988年  帝京大学医学部皮膚科助教授
  1994年  帝京大学医学部皮膚科教授
  1998年  帝京大学医学部皮膚科主任教授
  1998年  帝京大学医真菌研究センター教授併任
  2017年  帝京大学医学部皮膚科学講座名誉教授
  2017年  帝京大学医真菌研究センター特任教授

所属学会

  ISHAM (International Society for Human and Animal Mycology)副会長(2009-2012)
  APSMM (Asia Pacific Society for Medical Mycology)理事
  日本医真菌学会理事長(2006-2012) 日本化学療法学会理事(2009-2013)
  日本皮膚科学会東京支部長(2008-2009)日本レーザー医学会副理事長
  日本レーザー治療学会理事 日本香粧品学会理事
  日本皮膚悪性腫瘍学会理事 日本性感染症学会幹事
  日本研究皮膚科学会評議員 日本乾癬学会評議員
  日本皮膚アレルギー学会評議員
  日本臨床皮膚科医会 日本皮膚病理組織学会
  日本感染症学会 日本アレルギー学会
  日本免疫学会 日本癌学会など

賞罰

  2013年度日本医真菌学会賞受賞
  2015年度安田・阪本記念賞受賞

専門分野

  医真菌学、細菌感染症、レーザー医学、皮膚病理学、美容皮膚科、アトピー性皮膚炎