銀座レーザークリニックの院長あいさつ

院長の写真

私は、米国ハーバード大学皮膚科でレーザー治療の研究を行い、帰国後日本で
最初Qスイッチルビーレーザーを開発しました。そして日本で最初のレーザー外来を帝京大学に
開設し、多くの患者を治療してきました。そこで分かったことは、正確な診断が
一番重要であるということです。なぜならば、皮膚がんをシミと言っている患者もいるし、
またシミにはいろいろ種類があり、疾患に合わせた治療を行わなければなりません。
シミでお悩みの方は、是非当院にお越しください。

料金・メニュー

治療:1ショット4,000円※表皮麻酔(シールタイプ)1,000円。診察:初診料0円、再診料1,000円(再診時に施術された方は無料)。処方:デルモゾールNG軟膏0円、ハイドロキノン2,000円。※お痛みが心配な方には麻酔のご用意がありますが、診察日当日の施術はできません。シールを持ち帰って頂き、施術を受ける1時間前に貼ってご来院してください。

施術の流れ

01.医師による診断:当院は、完全予約制でございます。問診票をご記入頂きましたら、すぐに当院の院長による診断の上で治療方針を決定します。施術方法についてもご説明致しますので、ご納得頂けましたら施術に移ります。
					02.レーザー治療:施術前にメイク落とし、洗顔をお願いしております。痛みの心配のある方は、※表皮麻酔の用意がございますが、診察日の当日の施術ができませんので、ご了承ください。
					03.アフターケア:施術後のアフターケアを致します。治療後のホームケアは、シミの再発を防ぐためにも重要です。スキンケア方法についても説明致します。
					04.再診:経過観察のため、後日必ず再診を受けて頂きますようお願い致します。再診予約は、極力、施術当日にとるようにしてください。

レーザー照射後の注意点

レーザー照射後、かさぶたが生じますので、無理にとらないでください。Qスイッチルビーレーザー治療そのもので瘢痕になることはありませんが、
かさぶたを無理やり剥がしたり、強くこすると、跡が残ることがあります。入浴や洗顔は可能ですが、強くこすらないようにしてください。
また紫外線を避けることが肌の老化を防ぐ最も良い方法ですので、レーザー治療の有無にかかわらず、日焼けをしないようにしてください。
また日焼けをして色が黒くなっている時は、治療できません。色が白く抜けてしまう可能性があるからです。
そのため日焼けが治まってからレーザー治療を行ってください。
カウンセリング予約はこちら