朝食の柑橘系にはご注意を! | 銀座レーザークリニック

朝食の柑橘系にはご注意を!

テーマ: ブログ

0701

こんにちは(^^♪

今日はシミのお話をしたいと思います(。◕ˇдˇ​◕。)/

朝食にフルーツやフルーツジュースを摂取されている方もいらっしゃると思います。

しかし、シミが気になる方の朝の柑橘類の摂取には注意が必要なのです!!

レモンやオレンジ、グレープルフルーツなどの柑橘類にはソラレンという光毒性物質が入っています。

このソラレンには紫外線に対する感受性を高めてしまう作用があり
紫外線を吸収しやすくしてしまうのです。

肌に赤みがでたり、シミが出来やすくなってしまうといった危険性があるのです。

朝、紫外線対策のつもりでフルーツジュースを飲んで出かけている方が逆にシミが増えてしまったということに!

また、柑橘類以外にもきゅうりやセロリなどにもソラレンが含まれていますので食べるタイミングに気をつけてください。

ソラレンは食べてから2時間程すると血流とともに全身に行き渡り7時間程持続すると言われています。

ですので、ソラレンの多い食べ物は午前中は控えて夕方や夜に食べるようにすると光毒性の害は避けられますよ(´∀`*)ウフフ

テーマ別一覧

月別一覧

  • Facebook